綺麗に消したいタトゥーはレーザー治療で薄くしよう

婦人

刺青を消すことは出来るか

足

除去治療の仕組みとは

タトゥーは一度肌に入れてしまうとその色が半永久的に残るため、様々な場面で悪影響が出てきます。例えば、公共の施設では出入り自体が制限されることがありますし、プールや海水浴、温泉など肌を晒す場面では支障が出ることが多くなるのです。こうした悪影響から、タトゥーを除去してしまうという人が最近増えてきています。若いころに入れたタトゥーが年齢を重ねるようになって、出産、子育てを経験するようになって邪魔になってくるのです。具体的にタトゥーを除去する方法としてまず知られているのが医療レーザーを用いた方法です。肌の色が入った部分に医療レーザーを当てていき患部の細胞を破壊していきます。軽く炎症、やけどを起こした後、肌を再生させることによってより綺麗にタトゥーを除去することが出来るのです。

メスを使わないメリット

医療レーザーを用いたタトゥー除去治療は小さなものであれば一回のレーザー照射で十分な効果を発揮していきます。もちろん、それぞれの治療内容、肌質によって多少の違いはあるものの、ごくごく小さな範囲であればレーザーで治療した方が費用負担が少なくて済むのです。多少範囲が広く、処置が難しい場合にはレーザーでの治療よりも切開や皮膚移植によるタトゥー除去が勧められることもあります。ですが、この方法だと傷跡が残る可能性がより高まるため、人によっては不向きとなるケースも出てくるのです。より見た目を綺麗な状態でタトゥーを消していきたいという人は特に、こうした医療レーザーでの治療を積極的に取り入れていくようにするといいでしょう。

ニキビ跡の予防と治療法

女医

ニキビ跡を消す治療ができるのが美容皮膚科です。ニキビ跡が悪化するとスキンケアで治すのが大変になります。美容皮膚科で適切な治療を受ければニキビ跡が消え、さらに肌が生まれ変わって以前よりもきれいになります。

もっと詳しく

病院で美肌作りをする

看護師

皮膚科と美容皮膚科の違いですが、前者は皮膚の病気の治療を行い、後者は美容目的で肌の問題を治療するというものです。アンチエイジング治療の他にも、ほくろやタトゥーの除去などもできるので、幅広い年齢層の患者さんが通っています。

もっと詳しく

原因に合わせた治療法

顔を触る人

頬のたるみをもたらす原因は、皮膚にある場合もあればもっと深いところの脂肪にある場合もあります。美容クリニックには、高周波機器や超音波機器を使う治療や糸を使うスレッドリフトなど、いろいろなたるみ改善法が用意されています。

もっと詳しく