ニキビ跡の予防と治療法|綺麗に消したいタトゥーはレーザー治療で薄くしよう

綺麗に消したいタトゥーはレーザー治療で薄くしよう

レディ

ニキビ跡の予防と治療法

女医

ニキビ跡に注意する

ニキビはケアを間違うとニキビ跡になります。ニキビをできないようにすることが1番大事です。しかし、もしもニキビができてしまったら、正しい方法でスキンケアをすることが大切です。ニキビ跡が悪化すると、一生残るほど深くなることがあります。特に大人になるとターンオーバーが乱れるので、ニキビ跡になりやすくなります。また、紫外線を浴びるとメラニンが生まれて、ニキビ跡がシミになります。必ずしっかり日焼け止めを塗り、保湿を心がけることが大事です。ニキビ跡になったら、早いうちに美容皮膚科クリニックに行くのがお勧めです。美容皮膚科ならニキビ跡を治す治療法が沢山あります。肌質自体を改善し、ニキビをできにくくすることができます。

肌を綺麗にする治療

美容皮膚科でニキビ跡を治療するのに使われているのがフォトフェイシャルです。フォトフェイシャルは光を照射してニキビ跡を消す美容皮膚科の美肌治療です。光にはターンオーバーを早くし、色素沈着を排出する作用があります。ニキビ跡の赤み、シミになったニキビ跡の改善に効果があります。肌質改善、クレーター改善などをしたいなら、フラクショナルレーザーが効果的です。レーザーはフォトフェイシャルよりも深いところまでエネルギーが浸透します。真皮層をレーザーで傷つけることで、クレーターの凸凹が滑らかになります。肌が新しく生まれ変わり、毛穴が引き締まってきめ細かくなります。コラーゲンの生成が増えるのでシワの改善もできます。